虫歯・歯周病を予防したい(予防歯科)

お口の健康を守るために

[画像]歯磨きをする女性

お口の健康を守るためには、悪いところを治すということはもちろんですが、「悪くならないよう予防する」ことが大事です。歯の治療で悪いところを削るということには、歯にダメージを与えているという側面があります。以下のように、治療の繰り返しで歯を失ってしまうことがあるということはご存じでしょうか?

歯を失うサイクル

  1. 虫歯を削って詰めた
  2. また虫歯ができたので削ったら今度は大きな銀歯になった
  3. 銀歯が痛むので歯の神経を抜いて、今度はさし歯になった
  4. さし歯のなかがうんできたので、歯のなかを除菌して再度さし歯を交換した
  5. 今度は歯がくさってきたので歯を抜いてしまった

[画像]女性の横顔

このように、1回の治療が次の治療をまねき、最後には抜歯に至ってしまうということが非常に多くあるのです。
大切になってくるのは、できるだけ歯を削らないように予防すること。予防を心がけていただくことで、歯の寿命は大幅に延びます。生涯にわたってご自分の歯を使っていただき、快適な生活をおくっていただくためにも、「予防歯科」をおすすめしています。

PAGE TOP

つぼなか歯科クリニックの予防歯科メニュー

ブラッシング指導
[画像]ブラッシング指導
歯みがきはお口の健康を保つ大切なポイント。
お口の状態や歯並びに合わせた歯ブラシの選び方、持ち方、みがき方、回数、タイミングなど、ベストな歯みがきができるようアドバイスさせていただきます。
正しいブラッシングの仕方を身につけて、ホームケアの精度を高めていただきます。
フッ素塗布
[画像]フッ素塗布
歯の抵抗力を高めるフッ素を塗布する処置です。
フッ素を歯に塗るだけの処置なので痛みなどもなく歯科治療が苦手という方にもおすすめです。
特に乳歯や生え替わったばかりの永久歯に高い効果を発揮するので、お子様をお持ちの方は御一緒にフッ素塗布を受けてみてはいかがでしょうか。
クリーニング(PMTC)
[画像]クリーニング(PMTC)
専用機器を用いて行うお口のクリーニングです。
普段の歯みがきでは除去できない頑固な汚れもしっかり取り除きます。
虫歯や歯周病の予防にたいへん効果的です。
お口のなかの汚れを除去するため、口臭改善にも効果があります。
噛み合わせチェック
[画像]噛み合わせチェック
噛み合わせの乱れは見た目だけでなく、様々な悪影響をもたらします。
たとえば歯みがきがしづらいようなら虫歯や歯周病の原因になったり、あごに大きな負荷を与えている場合は顎関節症の原因になることも。
噛み合わせが乱れているようであれば詰め物や被せ物の調整や、必要であれば矯正治療もご提案させていただきます。
生活習慣の指導
[画像]栄養バランスのとれた食事
必要に応じて生活習慣のアドバイスも行っております。
規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事などは、虫歯や歯周病を予防するうえでも大切なことです。
妊婦さんへ
[画像]妊婦
妊娠中は、ホルモンバランスや生活習慣、身体の変化から、通常よりも虫歯や歯周病になりやすくなります。
お口の健康を守るためにも、体調のよいときには歯科医院へお越しください。
お母さんへ
[画像]お母さん
実は、生まれたばかりの赤ちゃんのお口のなかには虫歯菌は存在していません。多くの場合、虫歯菌は口移しなどを介して、お母さんから赤ちゃんへと感染しているのです。ですからお子様のお口の健康を守るためには口移しなどを控えることはもちろん、お母様のお口の健康を守ることも大切です。お子様と一緒に、予防歯科に通ってみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP